オモロの倉庫・物流システム改善ブログ

オモロは自動倉庫のリニューアルで、常にお客様の満足を追求しています。

2016年11月

ブラックフライデー

11月下旬からアメリカで本格的なクリスマスセールが始まりました。
アメリカでは11月の第4金曜日に『ブラックフライデー』という大セールが行われます。
1年の中で最も買い物が行われ売り上げが黒字になる日なので
ブラックフライデー♪

black-friday-300x197
アメリカのデパートの年間の売上高は11.12月の売上が
約4分の1も占めているんですって。
いつもだったら絶対セールをしないプラダなどの高級ブランドも
この日は50%offで買えちゃから皆大人買いしていくのでしょうね

店舗とオンラインセールスを合わせて
今年のブラックフライデーの売上は
33億4000万ドルを突破したそうです。

日本ではイオン、GAP、トイラザラス、貝印 社さんが
ブラックフライデーを今年から導入され
GAPさんでは先着100人にセーターを100円で販売されたり
3日間特別価格のセールが行われ売上が2割も増えました。

maxresdefault

日本でもブラックフライデーを本格的に定着させようと
2月と9月に大セールが企画されています。

クリスマス→年末→初売りの流れから何もない2月はとにかく売上が下がるので
「中国の春節」の時期に合わせ消費の落ち込み対策として、


もともと買い物をする人が多い9月はもっと売上をのびる事が期待され
「シルバーウィーク」、「中国の国慶節」の時期に合わせるんだそうです♪

日本にもセールが増える事は嬉しいですが
値段が低くなる代わりに素材が悪くなったり
値引きしないとお客さんが来ないならも売上が伸びない気がすると
云われています。

でもクリスマスプレゼントがセールで買えちゃうのはいいですね。
あれもこれもとプレゼントを買っているうちに結局いつもより買い物しちゃいそうですが
この雰囲気に乗るのも楽しそう♪

安物買いの銭失いにならないように冷静な判断でお買い物上手 を目指すのも
いいですね




歯は磨いてはいけない!?

社長から本をお借りしました。
1480059614347

社長のデスクの上に可愛らしい絵本が置いてあったので
つい気になってしましました。

社長がまだ読んでいらっしゃらないのに先に貸してくださいました。
いつもありがとうございます。

「歯は磨いてはいけない」 はまだ途中までしか読んでいませんが
歯を磨かなくていいという本ではありません。

飲食後にすぐ歯を磨くと歯の表面を傷つけてしまうので今のすぐ辞めた方がいいと
書いてありました。

今の状態をチェックしてみてください。

■毎食後10分以内に歯磨きをしている。
■いま使っている歯ブラシは毛先が荒れている
■歯茎が痛くなってから新しい歯ブラシにかえている。
■デンタルフロス、歯間歯ブラシを使っていない
■市販の歯磨き粉をたくさん使っている。
■虫歯になってから歯医者へ行っている。

「一つでも当てはまる方は、間違った歯磨きをしています。
50代で歯がなくなり始め、60代で部分入れ歯、70代は総入れ歯という未来が待っていて
全身病にかかりやすく寝たきりになりやすいです。」


『食後に1日3回の歯磨き』の習慣は実は間違っていて
今の習慣を見直さないと将来大変な事になると冒頭からショックを受けました。

食後すぐ歯を磨くように子供の時から教育されてきたので余計に驚きましたよ。

食後の唾液はとても大事なので、すぐに洗い流してはいけないそうです。
いつもの習慣で歯磨きしたいところをグッと我慢し、代わりにガムを噛んで
唾液を増やす方がいいとのこと。

また歯ブラシで強く磨くより、デンタルフロスで歯と歯の間を清潔にした方が
全身病のリスクを避けれるんですって
gatag-00006049

私は歯ブラシがすぐ駄目になるくらい力を入れて磨かないと
スッキリしないので見直すのにも時間がかかりそうですが
これからは気をつけようと思います





勤労感謝の日

明日は勤労感謝の日で祝日です。

『勤労感謝の日は働ける事を感謝する日』が本当の意味だそうです。

今まで、働く人に感謝する日だと思っていました。

確かに毎日向かう場所があるのは有難い事だと思わないといけないですよね♪

ボジョレー・ヌーヴォー解禁!

毎年11月の第三木曜日が解禁と決まっているそうです。
オモロのボジョレーはふくろうのイラストが可愛い『MoonSoon』です。
チリワインなので飲みやすくて美味しそう♪
1479368817222

社長とオモロメンバーが買ってきてくださいました。
いつの間に用意してくれたのしょう
センスも素敵です

毎年恒例のワインのキャッチフレーズの一覧ですが2012年は一体何があったのでしょうか

・95年「ここ数年で一番出来が良い」
・96年「10年に一度の逸品」
・97年「1976年以来の品質」
・98年「10年に一度の当たり年」
・99年「品質は昨年より良い」
・00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
・01年「ここ10年で最高」
・02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」
         「1995年以来の出来」
・03年「100年に一度の出来」「近年にない良い出来」
・04年「香りが強く中々の出来栄え」
・05年「ここ数年で最高」
・06年「昨年同様良い出来栄え」
・07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
・08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
・09年「50年に一度の出来栄え」
・10年「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり」
         「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」
・11年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」「3年連続で、とても偉大な品質」
・12年「ボジョレー史上最悪の不作」
・13年「記録的な不作だった昨年は上回った」
         「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」
         「小粒だが味の濃いブドウが収穫できた」
・14年「近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティ」
・15年「我がワイン人生最良のヌーヴォー」


そして今年は
「驚きのヴィンテージ」『太陽のいたずら』とも言えるほど魅力的なもの」とコメントされています。
解禁したばかりなのにヴィンテージ!?というツッコミがありそうですが
8月から9月にかけて好天に恵まれてブドウが成熟しいい出来だそうです♪

ワインは飲む1時間前に12度に冷やしておくと美味しいそうですよ。


お歳暮を自分へ贈る

最近お歳暮を自分用に買う人が増えてきているそうです。
その理由は『味を確かめておきたい』『自分のご褒美として』など
普段はあまり買わないような高級なお菓子や食べ物を自分にプレゼントして
1年を締めくくるというのもいいですね。

イベントごとに自分へのご褒美は果てしなく続いていきそうですが

お中元やお歳暮は毎年贈り続けるのが基本ですが、もし一度限りで贈るのであれば
「御歳暮」ではなく「御礼」や「感謝」というのしで贈るようにすれば失礼になりません。
贈り先が不幸があった場合でも49日を過ぎていれば贈る事ができます。

最近では小分けされたギフトが人気で
冷凍の鍋、すき焼きセットのように小分けされた1人サイズが特に人気があるそうです。

【贈りたい品】
(1位)洋菓子
(2位)精肉・ハム
(3位)和菓子
(4位)ビール
(5位)海産物

【もらってうれしい品】
(1位)ギフトカタログ
(2位)洋菓子
(3位)精肉・ハム
(4位)フルーツ
(5位)和菓子

選んでもらえるギフトもいいですね。
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
オモロHPへ

オモロ資料ダウンロードへ

オモロブログへ
  • ライブドアブログ