金属製のヤカンや水筒にスポーツドリンクを入れると危険だと
厚生労働省が注意を呼びかけています。

スポーツ飲料に含まれている酸が金属製のヤカン等に付着した銅を溶かし
食中毒を引き起こすんだそうです。

スポーツ飲料だけではなく炭酸飲料、乳酸菌飲料、果汁飲料も酸を含みますので
金属製の容器に飲み物を入れるときは注意書きをよく読み確認してくださいね。

ヤカンが危ない理由は銅を含んだ水道水を繰り返し沸騰させているからだそうです。
長期間使ったヤカンの内側にはたくさんの銅が付着され
その中に酸性のスポーツ飲料等が入れると銅が溶け出してしまうんだそうです。
img_1c35aceb40a66fe714a01cea811d8bb3136413

画像引用

銅は人間が生きていくのに大切な物質ですが大量の銅を一気に飲み込むと
中毒症状を起こす原因になるので
「金属製の容器には絶対スポーツ飲料を入れない」ように気を付けましょう。

またヤカンの中に麦茶のパックを入れっぱなし、常温で置きっぱなしも
食中毒になりますのでご注意を。
(私の事なのですが(笑))

ヤカンに作った麦茶は粗熱をきちんと取り別の容器に移し替えてから
冷蔵庫に保存しましょう。

粗熱をきちんと取らないと冷蔵庫の中にある他の食品が傷んじゃうそうです。

まめに水分補給が必要な時期で大変ですが飲み物の保管方法と
熱中症対策もしっかりしながら猛暑を乗り来ましょう!