スパコン(スーパーコンピューター)の計算速度を競う世界ランキングで
日本のスパコン富岳が世界一になりましたね。

日本を象徴する富士山。ロゴの中には「富岳」の二文字。
富士山のように高く(性能が高く)富士山の裾野の広がり(対象分野が広い)を
表し
ています。

世界1位のスパコンに選ばれた日本ですが
「競争の為に作られたわけではなく
産業界をはじめとし実用的に
 様々な場面で広く使用できるスーパーコンピューターを目指して開発しました」
とのこと。

日本人らしい素晴らしいコンセプトですよね

kf_fugaku_01

スパコンはパソコンの数十万倍の速度での計算処理を可能とし
主に大企業や研究機関の組織で使用されていますが
富岳は、日常生活で多くの人に幅広いアプリケーションで使えるように
開発されています。

エクセルやワードを使っても機能するそうです。




https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO6102484001072020TJN001-2
画像引用

富岳のここが凄い
・4つの部門で世界一
・世界一のCPU
省エネ(京の20倍以上)

■4つの部門で世界一

①1秒間の計算速度
1秒間の計算回数が41.5京回)
 70億人が365日24時間不眠不休で電卓で計算しても約2年かかる所を
 富岳ならたった1秒で計算を終わらせます。

AI(人口知能)に学習させる速度  
 AI関連処理の性能を測る「HPL-AI」という項目が新たに加わり
 この部門でも1位を獲得。
 新薬の発見、災害などの被害を予測し事前に対策を立てられるようになります。

③ビックデータの処理速度
 大規模で複雑なデータ処理が求められるビックデータ解析の
 性能「Graph500」で1位を獲得しました。

④検索機能
 

■新開発のCPU
 いろんな場面で使える世界一のCPUを造りたいという富士通さんの
 熱い想いが込められたCPU「A64FX」。
 人工知能の高速化を見据えた独自に設計・開発されたCPUです。
 
 通常のPCには1台の所、富岳に15万個以上のCPUが搭載されているそうです。

■消費電力性能を示すランキング「Green500」でぶっちぎりの1位。
 「省電力」「高い性能」「使い勝手の良さ」の3つが揃った
 日本の高い技術力はすごいと改めて感じました。

富岳によって実際には分からないものをシミュレーションし
「解決を必要としている問題すべてに画期的に成果をだしていく」というもの。
何だか明るい未来を感じられますね。