お土産シリーズ北九州編

北九州世界遺産に登録されている八幡製鉄所のネジチョコを
オモロメンバーから頂きました♪

八幡製鉄所で
ボルトとナットの形をしたチョコレート。
DSC_0590
ちゃんとボルトにはネジ山があってナットにはめてクルクル回してみると
ほれ~この通りピッタリ!ネジが占まるのです。
DSC_0591
芸が細かくてこれは感激しちゃいますね
さすが!世界遺産チョコ✨
男性や子供にプレゼントしたら喜んでもらえそうですね♪

ただ面白すぎて何度もネジを回すと手がチョコでベトベトになっちゃうので
ご注意を~

八幡製鉄所は明治時代に北九州につくられた製鉄所です。
工業は急速に発展した当時の日本の象徴ともいえる施設でその一部が
「明治日本の革命産業遺産 製鉄・製鋼・造船・石炭産業」の構成資産として
世界遺産に登録されています。
【引用文献:マンガでわかる!10才までに覚えたい47都道府県

ネジチョコが作られたのは「明治日本の産業革命遺産」の
世界遺産の登録された2015年

世界遺産に認定されて以来、北九州の町全体が盛り上がり
観光客が増えたものの当時、北九州のオリジナル土産がほとんどありませんでした。

製鉄所を見学に来た人にインパクトが残るようなお土産を作ろうと!!と
考え抜いた結果、鉄をモチーフにしたネジに決まり

「本当にクルクル回せて遊べる一口サイズのチョコ」が商品化されたのです。

ものづくりの基本となる「ネジ」

クルクル回すと本物のネジと同じように回せちゃうなんて
夢が詰まったお菓子ですよね~

発売以来、大人気で海外からも依頼が殺到しアメリカでは「チョコレートボルト」という
名前で販売されているんだそうです♪

細部に拘った日本人らしい素敵な商品ですよね。

いつもお土産ありがとうございます!(^^)!