ZOZOTOWNの前澤社長が世界初の月旅行乗客に決定されましたね!
インスタでは「私は月に行くことを選択しました」とまるでコンビニへ行くような感覚で
普通に投稿されたので驚きました。(笑)

世界初ですよ!凄すぎる!!
民間人が現実に月に行ける時代になったなんて信じられないな

前澤社長といえばファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの社長。
総資産は約4000億円で日本で14番目の大富豪として知られている方です。

前澤社長が乗るスペースX新型宇宙船「BFR」は2023年に実施が決定されました。
完全再利用型ロケット「BFR」を使用した民間による月旅行プロジェクトの
記念すべき第1号旅客が前澤社長なのです。
図1
初めての乗客というだけでも凄いのに費用はなんと総額720億円!!
世界的有名なアーティスト6~8人も招待するんだとか。

SF映画に出てきそうな巨大な宇宙船は最大100人を乗せ39階建ての建物と同じ位の高さがあります。
月や火星に送り届ける事が出来るので人類を移住できるようにと「BFR」は作られました。

近い将来、戦争や伝染病、小惑星の衝突などで地球に人が住めなくなったり
人類が絶滅したりといった危険性を避けられる為なんだとか。

002-550x826

(米宇宙ベンチャーの「スペースX」を率いるイーロン・マスク氏右)と月旅行に行くことを発表した前澤友作氏(左))

「BFR」の打ち上げは2023年。

①打ち上げから約3日後に月に到達
②裏側を回ってUターン
③月の地表から最大で高度200kmまで近づく
④また3日かけて飛行
⑤地球に帰還する

(画像・説明文引用:https://hbol.jp/175205/3

早く月旅行へ行った感想を聞いてみたいな♪

その前に!
月へ行くには過酷な訓練が待っているのです。

無重力体験などの訓練に最低139時間。
ロケットを打ち上げた時に体にかかる垂直Gに耐えられる訓練をしていないと
通常の人間は失神してしまいますからね。

訓練の一部ですが目が回る
絶叫系が一切駄目な私からすると拷問でしかないですね(笑)