今日は土用の丑の日です。
1000年も前から7月20日にうなぎを食べると良いとされ日本ではウナギを食べる文化が
ずっと続いています。

当たり前のように食べてきた二ホンウナギですが近い将来絶滅してしまうと
4年前に発表されました
(2014年にIUCN(国際自然保護連合)のレッドリスト絶滅危惧1に指定)

海洋環境の変動、環境の悪化、稚魚のシラスウナギの乱獲などの様々な原因で
43年も前から天然の二ホンウナギが減少しています。

普段、スーパーやコンビニ等で売っているリーズナブルな価格のウナギは
野生から捕獲した稚魚(シラスウナギ)を人工的に育てた養殖ウナギ。
養殖ウナギでも元のシラスウナギの稚魚がいなくなっては
養殖出来ないんだそうです。

天然でも養殖でも稚魚が育っていかないと絶滅してしまうという事なんですね

それじゃあもう二度とウナギが食べれないのかと思っていましたが
なんとスーパーで普通に売っているではありませんか
しかもいつも通りリーズナブルな価格で!絶滅の危機感全くなし(笑)ですが

「うなぎを守るため」と一番の書き入れ時のはずのウナギ専門店が休業する程
ウナギ絶滅の危機は実は深刻なのです。

ネットでは水産資源を大事にしよう!絶滅する前に食べちゃおう!の2つの意見に割れていましたが

「土用の丑の日だからといって無理して食べなくも」
「絶滅危惧種のウナギをスーパー等で簡単に食べれるようにした方が良い」
「専門店でしか食べれないように敷居を高くするべき」等とウナギを守ろうとする声が多かったです。

8/1にまた土用の丑の日がありますが次はどのようになるのでしょうか?