最近マラソンランナーやアスリートの貧血が話題になっています。
貧血といえば、か弱そうな女性がなるイメージで男性や普段から運動をされている方は
無縁のように思えますが実は普通の人より貧血を起こしやすいそうです。

特に「ランニング」をしている人はご注意を!
近年、ランナーの鉄分不足・貧血が問題になっています。

心拍数が上がるハードな運動で常に大量の汗をかいていると
鉄分、酸素を運搬してくれるヘモグロビンが不足し
何よりもランナーの「走る」時の着地が大きな原因になっています。
マラソン

着地する度に何度も何度も足裏へ大きな負担がかかり
その負担で足裏の赤血球が壊れ血の巡りが悪くなるからだそうです

ハードな運動をしているランナーやスポーツ選手だからこそ貧血になりやすいと
いわれているので無理のないようにしてくださいね

最近思い当たる事はありますか?
・継続してトレーニングをしているのに走りにくい
・いつもは走れた距離が走れない
・距離が続かない
・後半に速度が落ちていく
これらの事が当てはまったら病院へ行って貧血の検査をおススメします。
鉄分を処方してもらえば症状は大分良くなるそうですよ♪

貧血=立ちくらみ、倒れるだけではなく
日常に困らない程度の「疲れやすい」「毛がやたら抜ける」「頭痛がする」なども貧血に症状で
自覚がないだけで実は貧血って人も結構多いんだそうです。

貧血って女性のイメージしかなかったので何だか意外すぎ
tsukare_boy-281x300

最近、グッと暑くなってきたので水分補給と少しでもおかしいなと思ったら
すぐ病院へ行ってみてくださいね