最近、大人も子供もスマートフォンやゲーム等の利用時間が増え
ブルーライトの影響で視力の低下、頭痛や吐き気などの症状を訴える人が増えてきています。
特に子どもに多くブルーライトをカットする子ども用のメガネが今とても売れているだそうです。

ゲームだけじゃなくタブレット端末でお勉強してる人もいるので
使用禁止には出来ないですよね

ブルーライトを見つ続けると目の調節障害になり交感神経と副交感神経がのアンバランスに
なるのでお子さんがお風呂に入る前後に約3分間、眼筋をほぐす調節訓練を行うと良いそうです♪
09
■IT目症を防ぐには
  • 長時間のIT機器の使用を避ける。最長でも1時間以内。
  • IT機器は50cm以上離れても、良く見えるものにする。
  • IT機器から50cm以上離れて、電磁波の影響をなくす。
  • はじめからIT機器を見せない、買わない。あっても故障中とする。
  • 親が他のものに興味をもたせる。
  • 親が子どもと積極的に話をする。
  • 目の異常が無いか、一度は眼科医の精密検査を受ける。
    (引用:http://www.gankaikai.or.jp/health/36/07.html

    ブルーライトが目に悪い事が分かっていてもスマホ等を全く見ない生活に
    戻すのは今更難しいですよね私は絶対無理です!!

    最近では30~50代の物忘れの症状が増えスマホ認知症が急増し
    物忘れといってもアルツハイマー病による症状ではなく
    スマホやパソコンの長時間の使用が原因で脳過労を引き起こし
    脳全体の司令塔(前頭前野)がフリーズし思考・運動・創造が衰えてしまっているそうです。

    オモロメンバーも1日中パソコンに向かってお仕事をしているので目の疲れが心配ですよ。