3月は寒暖の差が激しい時期です。
だんだん暖かくなってきたな~と思えばまた冬のように寒い日に逆戻りなんて日が多いですよね。
春は1日の最高温度と最低温度が10℃も違う日もあるので
体温調節が出来なくなり体調を壊す人が多いそうです。
また新しい生活が始まり精神ストレス溜まりやすくなるので
身体も心も疲れやすくなるのでしっかり睡眠をとりましょう。

そのためには寝る前のスマホ厳禁です!!
寝る前のスマホはとにかく身体に悪く寝る2時間前にはスマホの使用をやめるようにしましょう。

スマホのブルーライトは眠りに欠かせない物質「メラトニン」の分泌を止める作用が
あるので不眠症の原因にもなるので美容にも大敵!(それは大変だ

ブルーライトを見続けていると確実に目が冴え眠りのリズムが崩れてしまいます。
スマホを見てから寝ると睡眠の質が悪くなり日中頭がぼーとしたり記憶力・集中力・免疫力が
下がるのでにかく身体に悪い事だらけ。

だるさ、疲労感、頭痛、めまい、不眠、肩こり、食欲不振なども引き起こし
こうした不調状態を放置しておくと、うつ病にもなってしまう事だってあるそうです。
スマホ
最近では30~50代の物忘れの症状が増え「スマホ認知症」が急増しています。
物忘れといってもアルツハイマー病による症状ではなく
スマホやパソコンの長時間の使用が原因で脳過労を引き起こし
脳全体の司令塔(前頭前野)がフリーズし思考・運動・創造が衰えてしまっているんですって

そうはいってもスマホやパソコンを一切見ないというわけにもいきませんよね。
そんな時はブルーライトをカットするメガネやスマホの保護フィルム、アプリを使い
少しでも負担をなくす対策をしていきましょう😊