アルペンスキー、フリースタイルスキー、スキージャンプ、クロスカントリースキー

ノルディック複合、バイアスロン、スノーボードと7種類もあります。

どの競技も凄いスピードで滑るので絶叫系が一切乗れない私は
ヒヤヒヤしなが見ていますよ~私だったら目すら開けていられません
絶叫系マシン並の猛スピードで雪の上でバランスを取っているのですから。。。
一体どうなっちゃっているんでしょうか

6種類の競技を見ていきましょう♪

①アルペンスキー
傾斜を滑りながらコース上にある旗をジグザグと通過しタイムを競います。
🚩見どころ

  • 滑降
  • スーパー大回転
  • 大回転
  • 回転
  • 複合
  • 20171028222447
    コースによっては100㎞を超すスピードが出ることもありますが
    すべての旗門を正しく通過しないと失格になってしまいます。
    空気抵抗をなくすために中腰の前かがみの姿勢でビュンビュン飛ばします。

    左右に曲がる時に身体が横に倒れてしまうギリギリまで傾けているのに
    倒れないところが凄いですね。


    ②クロスカントリースキー
    平地を進んだり急な坂を登ったり多様なコースをスキーで回り速さを競う「雪上のマラソン」
    🚩見どころ

  • スキーなのに雪の上を「滑る」のではなく「歩く」「走る」。
  • 両足をそろえて歩く。
  • レース中に鼻水やよだれが出ても拭き取っている暇はない程壮絶。
  • クロスカントリー-728x483
    スキー板で歩くのは非常に忍耐力のいる競技でゴール後には選手が倒れ込む程の過酷さなのです。

    ③スキージャンプ
    ジャンプ台を滑り降りて、踏切台からジャンプ滑空し、飛距離と姿勢の美しさを競う競技。
    🚩見どころ
    ・カラダを前傾させながらスキーをV字型に固定した姿勢。
    ・空中での選手たちの姿勢。
    ・着地の美しさ。
    vst_1617_20_Kopie
    2回のジャンプを行い飛距離点(飛んだ距離)と飛型点(飛行中と着地の姿勢)の
    合計の得点で順位を競います。
    飛んだ距離だけを競うのではなく飛んでいる間の姿勢や着地時まで全てが大事だそうです。

    ④ノルディックスキー
    スキージャンプとクロスカントリースキーを戦い、両種目の成績の組み合わせで争う競技。
    ノルディック・コンバインドとも呼ばれています。
    fig_crosscountry_02
    🚩見どころ
    ・ジャンプとクロスカントリーの2種目。
    前半のスキージャンプの成績に従って(首位→最下位)後半のクロスカントリーを
    時間差でスタートします。
    追い抜き方式で争い先にゴールした人が優勝!

    ⑤バイアスロン
    クロスカントリースキーと射撃を組み合わせた競技。
    銃を背負いながらスキーで滑り決められた射撃場で射撃を行います。

    SARI_FURUYA_p1
    銃を背負いながらスキーってこれまた凄い競技ですね。
    初めて知りましたが日本の選手がこんなにも活躍されています。

    ⑥スノーボード
    スピードを競うものと演技得点を競う種目に分かれていて
    回転数が高く、ジャンプが高いほど点数は上がります。
    58ffda44-c9d8-42fb-891f-3aec956862d2
    【スピードを競う競技】パラレル大回転とスノーボードクロス
    【演技競技】ハーフパイプとスロープスタイル、ビッグエアーは演技得点(技や構成など)
    🚩見どころ
    ・ジャンプの高さと繰り出す技の難易度
    ・選手たちの決めポーズ
    ・ファッション

    どの競技もですが選手たちの運動神経の凄さにビックリしっぱなしでした。
    ルールが良く分からなくても人間業とは思えないアクロバットな動きには
    興奮しちゃいますね!