Windows 10の「Ctrl+Z」(同時押し操作)で起こる挙動に
一部のユーザーから悲鳴が上がっているとヤフーニュースで話題になっていました。
(以下引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000007-it_nlab-sci

このように元に戻す操作をする時に便利なショートカットキーですが
↓↓↓
[Ctrl] +「X」 切りとって
[Ctrl] +「V」 貼り付けて
[Ctrl] +「Z」 結果が気に入らないから元に戻す。

Windows 10でファイルをコピーしたあとに「Ctrl+z」を押すと警告ダイアログもなく
ゴミ箱にも入らず完全にデータが消去されてしまうそうです。

「Ctrl+z」で操作した人はいきなりデータが消去されネットでは悲鳴が上がっていました。

・ファイルコピーした後、中身を編集して保存しなおした後にCtrl+Zを押したらファイルが即座に消えた
・ファイルのリネームした後、やり直そうと思ってCtrl+zを押し過ぎたらファイルが消えた
・システムからの警告なし。Windows7だったら警告ダイアログが出てきたはず
・ゴミ箱にも入らず完全消滅

私は[Ctrl] +「Z」を知らなかったので使った事がないのですが
知らなくて本当に良かったです。

急にデータが消えてしまったら大変ですよね。
Windows 10を使っている方はお気をつけください。