外苑神宮のサイクリングコースの一角で開らかれている自転車教室では
1日参加しただけで約30%の子供が自転車に乗れるようになるんだそうです。

50~60代の大ベテランの方による指導で補助輪なしの自転車に初めて乗った子供が
2時間半位でほとんど転ばないで乗れるくらい上達するので
あっという間に予約が埋まりとても人気のある教室なんですって。

たった1日!?しかも転ばないって凄くないですか
私なんてたくさん転んで泣いてどれだけ時間がかかった事か~。。

父親独自の猛犬を使った練習法でなんとか乗れるようになりましたが
本当時間かかりました。

その練習法とは猛犬が住んでいる家の前を走りぬくというもの。

昔、家の前を通っただけで恐ろしく吠える犬が近所に居まして
普段は近づかないようにしていたのですが
「ここなら怖くて嫌でも思いっきりペダルを漕ぐだろう」という事で
猛犬のお宅の前が練習の場となったのです。
1
いくら玄関の柵の中に居るとはいえ外見も鳴き声も恐ろしい犬に吠えられたら
そりゃあ死ぬ気でペダル漕ぎますよ

そんなことをしていたら乗れるようになっちゃいましたが
今思うとワンちゃんを無駄にたくさん鳴かしてしまってただの迷惑親子だった気がします。
あんなに何往復もしていたらどんな犬だって警戒して吠えますよね。

あの時はごめんなさい。(笑)

003
(画像はマイナビニュースよりお借りしました。)
自転車教室の話しに戻りますが
最初はペダルを外した自転車にまたがり地面を蹴りながらコースを進み
バランス感覚、ハンドル操作、ブレーキの使い方を覚えます。

そうする事小一時間で程で蹴り進むことが出来るようになるそうです。

コツを掴んだらペダル付の自転車に乗り替え指導員に背中を押されながら
数メートルだけ伴走し後はそっと手を離すだけ

普通はこの時点で転んでしまいますが
この自転車教室に参加した子供たちは、ふらつきながらも
転ばないでもう乗れるようになっているんですって

こうして乗れるようになったら「自転車教室修了証」をもらって完了!

こちらの自転車教室の拘りは「親には練習に関与させない」ということ。
転んだ時に親御さんが居るとどうしても甘えてしまい
思うように上達しなくなる事もあるんだとか。

自転車の練習って人生の大きなイベントですよね
子供にとって人生が変わる瞬間でもある気がするので
親の助けがない中で必死に練習する経験は成長に繋がってとても良さそう♪