ブログネタにとオモロメンバーが教えて下さったのでご紹介します♪
日本人のお疲れさまを多く使う本当の意味が紹介されています。

疲れていない時でもお疲れ様~と挨拶するのはなんでだろう?と思ったことはありますが
いつもの習慣で何となく口癖のように使っていました。
労いの言葉と挨拶の意味でもありますがお疲れ様は
「コミュニケーションを大事にしようとする仏教の思想にも通ずる、相手への思いやりの精神の現れ」
なんだそうです。
 
その日初めて会ったなら「こんにちは」や「こんばんは」でいいと思いますが
1日に何回か会っているのに毎回言うのもおかしいし
だからといってすれ違っているのに何も言わないのも悪い気がしますし
そんな時はやっぱり「お疲れ様」が一番しっくりきますよね。

少し違う話しですがお礼の言葉を「すみません」に言い換える癖はやめて
「ありがとう」と言うようにしましょうと教わった事があります。
気を使って謝るより感謝を伝える事の方が大事なので
お礼を言うときは明るく「ありがとう」と素直に言う習慣を付けるようにと言われました。

今日も頑張りましょう♪