オホーツク網走マラソン2016 に村崎社長が出場され
今年も42.195kmを完走されました。

2か月前位からずっと足を痛めていて
あれから全然治っていらっしゃらなかったのですが
今回も先々週のトライアスロンの2大会とも見事完走。
もうほんと凄いとしか言いようがないです
おめでとうございます。

完走者には網走刑務所で作成された木製のメダルが贈呈されます。

去年は紐がブラウンでシックな感じでしたが
今年はピンクで可愛らしい感じになってます。
DSC_0613
来年は何色だろう♪

ゲストランナーは元オリンピック選手のエリック・ワイナイナさんと元陸上選手の金 哲彦さんです。

B5Jqxk5CcAANPfX
金さんs-199x300

スタートは網走刑務所から始まります。
スタート地点ではワイナイナ選手が参加者を送りだ後
肩を叩きながらハイタッチし参加者を元気づけてくれるんですって
最後尾からスタートしたのにあっという間に追い抜かし
軽々とした走りは圧巻だったそうです。
c_01

急激な坂道を登りきった12km地点。
その先には能取岬にはにオホーツクの青い海と灯台の絶景が!
abasiri12
この景色を見るための大会ですよね♪
40kmを過ぎるといよいよゴールがある大曲湖畔園地へ。
この壮大なひまわり畑を大きく回ってゴールです。
14502977_1074294046024130_5510136121129697804_n
マラソン大会に合わせて植えられた1万本のひまわり。
5km毎に給水所があって、シジミのお味噌汁やお餅、かまぼこなど
特にスイカが美味しくてお天気も良く最高なマラソン日和だったそうです♪

住民の方や女子高生たちの応援とハイタッチのおかげで
足が痛くても止まらず走り切れたとおっしゃっていました。
地元の方や女子高生の応援のおかげで
『応援してくれてるし歩いてはいられない』と力を振り絞れたそうです。

東京農業大学 オホーツクキャンパスの学生さんは
この大会のボランティアが単位に関係していているそうで
地元全体でランナーを応援していて歓迎ムードがなんかいいですね♪

マラソン大会の後も疲れを全く感じさせない社長には
毎度ビックリしますが本当に本当にお疲れ様でした。