ここ近年、高齢社会と若い人が都心へ集中し
実家に住まなくなった事から空き家が増えています。

生まれ育った実家を手放したくないという思いから
売る事も管理も出来ず放置状態になっている
ケースが多いそうです。

誰も住まなくなった空き家をそのままにしておくと
治安の悪化、雪・台風での崩壊の危機で
トラブルが発生しゴーストタウン化してしましまいます。

top_img2
空き家を放置していると
「特定空き家」と国に判断されてしまい
本来の固定資産税の約6倍支払うことになるそうです。

「特定空き家」とは
・手入れ・管理されていない
・崩壊しそうで周囲に迷惑をかけている。と判断された家。

akiyakanri_big
半年以上も人が住んでいない家は痛みが早く
そうなる前に早目の定期的な管理と計画が必要です。

「100坪程度の間取りからいって、 1000万円位の価値があるのに
  10年間放置していたら8万でしか売れなかった。」なんて話が実際あったそうです。

いざ!売りたいと思っても長年放置されっぱなしの家を
修繕する方が費用がかかり大損するので
空き家管理士の資格を持った専門家に
管理、清掃を頼み家の資産価値を維持していくといいそうです。

月額8,000~程で頼めるのでいいですね♪

また地方の空き家を格安でレンタルし
オフィスとして活用している企業も増えてきているんだとか。

思い出の詰まった実家を売るのは心苦しいですが
実家への愛着よりも、損をしないという選択を
視野に入れてみるのは前向きな考えですが
実際は凄く難しい問題ですね。