最近、友達が「言葉遣い」でとても気になってることがあると話してました。
どんな言葉かというと「ちがくて」「ちがかった」だそうです。
他にもいろいろあるそうですが、今一番気になっているのが「ちがくて」のようです。

この言い方が鳥肌がつほど嫌いらしいので、「私は使ってないかしら・・・?」と
ちょっとドキドキしながら自分の発言を振り返ってみました。
たぶん言ったことないと思うけど。

他の友達は、言葉遣いではないのですが、
「4人掛けのテーブルに平然と1人で座る人の神経がわからない」
と言ってたっけ。

そう言われれば、言葉遣いもマナーも、改めて周りを見てみると
「ん?それはどうなのかな?」と思うことってありますよね。

言葉遣いもマナーも、もしその場にそぐわない時は
一瞬で自分を下げてしまうという強い力があると思います。

私は友人達の話を聞きつつ、思わず背筋を伸ばして
自分の言葉や行動を1つずつ確認してました。
こういうのって、その場しのぎではなくて日々の行いが出てしまうと思うので、
丁寧に毎日を送るのが一番いい方法なんでしょうね。

さて、私自身も言葉遣いの確認をしたいと思うので、
気を付けたい言葉を少しあげてみます。

・「ら」抜き言葉
・「○○みたいな」
・「私って○○じゃないですかぁ~」
・「全然大丈夫です」「全然いいです」
・「よろしかったですか」「よろしかったでしょうか」
・「~になります」
・「マジヤバくね?」「ヤバい」「ムカつく」
・「やっぱ」
・「~とか」
・「~のほう」

う、、、
けっこう使ってる気がします…(^^;)

やっぱ、私ってヤバイじゃないですかぁ~、で、マジむかつくし~、
でも全然大丈夫、みたいな。

みたいな感じで使ってるじゃないですか~。

お、恐ろしい。。。

もしかしたら、私が普段使ってる言葉で不快にさせてる場面があるかもしれない…
私の友人達のように「ちょっとこの人の言葉遣いって何なの?!」と
思っている人がいるかもしれない…

「人の振り見て我が振り直せ」

私も気を付けようと凄く思いました。

それでは皆さん、言葉遣いに気を付けつつ
今日も一日お仕事頑張りましょうね(^^)/


にほんブログ村 企業ブログ 情報通信業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村