『おかんメール』という本が2014年5月に発売されてから、
今現在で4冊まで出ています。

発売されてすぐにメディアなどで取り上げられているので、ご存知の方も多いかな。
どんなメールなのかについては今さら書かなくても、本やネットでたくさん出回っているので
そちらをじっくり読んでいただけたらと思います。

『おかんメール』 扶桑社公式 特設サイト
http://www.fusosha.co.jp/special/okanmail/

でも、せっかくなので少しご紹介。

「あれ買ってきてよ、猛反発枕!」
「コカインランドリー行ってきます」
「かつあげ はじめていい?」(カツ揚げ始めていい?)
「あと5分位どつくよ」(あと5分ぐらいでつくよ)
 
「降りた民の傘」(折りたたみの傘)
「いまむかついています」(今向かっています)
「びよよんに行きます」(美容院に行きます)
「帰りに発泡スチロール酒買ってきてね」
 
「生き方を教えてくれ」(行き方を教えてくれ)
「父さん、変える?」(父さん、帰ってる?)
「元気ですか?お母さんは絶倫です」(お母さんは絶好調です)
「今日は冷やかし中華です延び無い宇宙に」(冷やし中華です。伸びないうちに)
 
「おまえたちはいいね、毎日がエブリデイで」
「ちょっと教えて欲しいんやけど、紫外線通信ってどうやるん?」
「突然いなくなってごめんね。母さん頭を冷やそうと思います。
しばらくフランスのロンドンへ渡米します」

okan
(『おかんメール』 扶桑社公式 特設サイトより)
 
なぜ今おかんメールなのかというと、昨日バスの中でめちゃくちゃ笑えることがあり、
世の中のおかん、お母さん、ママっていいね♪と思ったんです。

バスに乗ってきたのは5歳くらいの男の子と3歳くらいの妹、そしてお父さん。
その男の子がバスに貼ってあったラーメン屋さんの広告を見て言いました。
以下、バスの中での親子の会話。

男の子「マーラータンタンメンだって。どんな味なのかな~?マーラーって何?」
お父さん「辛いよ。かなり辛いね。」
子「“マー”がつくと辛いって意味なの?」
父「そうだね~」
子「マー、、、あ!麻婆豆腐もそうだね!けっこうたくさんあるね!」
父「そう?他にもなんかあるっけ?」

子「うーん、麻辣担々麺に麻婆豆腐でしょ~。」「う~ん、えっと~、、、(しばし考えて、、)」

子「ママ!!」

[私:ママ!!!Σ(=゚ω゚=;)  ヒ―、声出して笑いそうになったよー(゚∀゚)  ]

父「ふっ、、、確かにママは辛いね~(笑)」
子「ね♪ マーはママだね♪」

ヒィー、面白すぎるんですけど~。頬筋が、、つりそうでした。
その子の隣に座ってた中年のご夫婦も笑いをこらえているし。

きっとその子のママは素敵な人なんだろうなって思いました(´∀`*)

ma-ra-
マーラーママ(笑)

さて、ゆるっと和んでいただきましたら、今週も一週間お仕事頑張りってまいりましょうね(^^)/

(by 宜野座)
自動倉庫のリニューアルはオモロまでお気軽にご相談ください。