今朝の読売新聞トップ記事に、日本年金機構の情報流出の調査報告が載ってました。
情報流出までの簡単な流れはこんな感じ。

・ウイルスが入ったメールが5月8~20日に送り付けられる。

・届いたメール124通のうち5通の添付ファイルなどが開かれる。
↓ 
・パソコン31台が感染

・5月21~23日に個人情報が流出

恐らく皆さんのとこにも、めちゃくちゃあやしいメールが届いていると思います。
ただでさえあやしいのに添付ファイルが付いてると、危険度100%ですよね。

はい、そんなメールは速攻でゴミ箱にポイしましょう

日本年金機構に話を戻しますが、被害を防ぐ重要な機会が6回もあったそうです。
不審メールを受信したことについてシステム統括部に連絡が入ったにもかかわらず、
すぐに担当者は対応しなかったとのこと。

それじゃダメでしょとツッコミを入れたくなりますね。

オモロではそういった「不審なメールは開かない」ことは周知されてますし、
何かしらの危険を感知したら、
すぐに上司 or 情報セキュリティ管理責任者 or システム管理責任者に連絡し、
対応を仰ぐことになってます。

さて、今日はもう一つ情報流出がらみのニュースがありますね。
レノボのPCで個人情報流出の可能性があるとのこと。 
Lenovo
2014年10月~15年6月に製造・販売されたノートPC「YOGA3」をお使いの方は要注意です。
対応プログラムの無償配布が行われているようですので、すぐに対策してくださいね。

では、しっかりとセキュリティ対策を行ったPCで、今日も一日お仕事頑張りましょうー(^^)/
そして、楽しい週末をお過ごしくださいね

(by 宜野座)
自動倉庫のリニューアルはオモロまでお気軽にご相談ください。