昨日の朝は、なでしこジャパンのオーストラリア戦を観るために
早起きした人も多かったかな?

村崎社長はもっと早起きして、サロマ湖ウルトラマラソン
準備をされてたんでしょうね。

サロマ湖ウルトラは朝5時スタートなので、目が覚めてすぐに
「社長はもう走ってるんだな~」と思いました。

さて、レース結果が気になるところですが、まずはレースの内容について
先ほど社長に電話で伺いましたので、そちらから。

「本当にコンディションは最高で、海風を心地よく受けて走ったよ。
気温もちょうど良くてね。ただ、朝は寒くてね。半袖では寒かったから長袖を着てさ」

「いやー、本当に最高だったよ。風もなく、気温もちょうどで、
走っていて本当に気持ち良かったよ~」

「だからね、今年の完走率は82%くらいのようだよ」

なんだか、風景が目に浮かぶ感じです。
オホーツク海からの風、周りの自然、沿道の応援、そしてランナー達。

では、そろそろレースの結果ですよね。
ジャーン!
100キロ完走、、、ではなく、74キロを走り切ったとのこと。

社長としては100キロ完走ならずで無念とお思いかもしれませんが、
私からすると74キロ!フルマラソンにプラスして32キロも走るなんて、凄すぎる!

常々、私はウルトラマラソンを変態マラソンと思っているので、
社長の走る距離が延びれば延びるほど、賛辞の意味を込めて
変人度がアップしている素晴らしいエクセレント と心の中で思っております。

社長のコメントの続き。
「今回は74キロで。あと26キロか。。
いやー、痛くってね。。それにタイムもね。」 

痛くて痛くてボロボロになりながらも70キロの関門を通過し、
その時の通過時間と閉門時間の差は6分ほどだったようです。

5時にスタートしてから14時半過ぎまで走って、
社長の今年のサロマは終わりました。。

お疲れ様です。そして感動をありがとうございます。

フルマラソンもウルトラマラソンも、「なぜ走る?」とたまに思うことがあります。
でも、そんなヤボな質問は必要ないですね!
今を生きているから走るのだ!ということですよね。
だから感動もするし、足だって痛くなるし、筋肉痛にもなる。

社長は既に筋肉痛だと言ってました
お体ご自愛しつつ、お気を付けてお帰りくださいね。
社長の帰りをみんなで待ってま~す

そうそう、来年は三度目の正直ということで、サロマ100キロ完走ですぜ!

では、今週も一週間、元気にお仕事頑張りましょう(^^)/

(by 宜野座)
自動倉庫のリニューアルはオモロまでお気軽にご相談ください。