5月なのに夏日が続くな~と思っていたら、ついに真夏日にもなりましたね。

・夏日  日最高気温が25度以上の日。
・真夏日 日最高気温が30度以上の日。

気象庁 天気予報等で用いる用語(気温、湿度)

そんな中でもあじさいが咲いているのを見つけました。
そういえば梅雨もこれからですもんね。

話は変わりますが、私の最近のマイブームは「プレゼン」です。
プレゼンテーションの奥の深さがなんだかとても面白い♪ と思ってて、
プレゼンの本を読んだり、NHKのスーパープレゼンテーションを見たりしてます。

人が話すことをプレゼン的視点で見たり、
メールやラインの文章もプレゼン的な伝達として分析してみたりして、
こっそりプレゼン脳を鍛えてたりします。

「プレゼン」と「スピーチ」の違いってご存知ですか。

別に知ってるとメリットがあるわけじゃないと思いますが、
その違いを意識して話すことで
聞き手の行動が変わってくるかもしれません。 

聞き手に行動を起こしてもらうために伝えるのが「プレゼン」。
もっというと、「伝える」ではなく「伝わる」ように話さないと、行動してもらえませんよね。

それに対し、「スピーチ」は自分の考えを話すことです。
相手に行動を促す意図がなければスピーチとなります。

さて、プレゼンと言えばパワーポイント!
パワポがなくちゃ始まらないと多くの方がお考えではないでしょうか。

私もプレゼンするならパワポで資料を作り、
配布資料も発表も、そのパワポ資料を基に行うと考えてました。

それがですね、メジャーな企業で「パワーポイント禁止」を
唱えている方が少なからずいるのです。

Amazonのベソス氏は
「パワーポイントはプレゼンする側を楽にさせ、聞く側を混乱させる。」 と言ってます。

思い当たる人、手を挙げて! あら、こんなにいるのね、、、という感じでしょうか。
興味がある方は「パワポ 弊害」などで検索してみてください。

マイブームのプレゼン、パワポありきで考えてたところもあるので基本に帰って、
「情熱までも伝わるプレゼンで、相手に行動を起こしてもらう」を心掛けたいと思います。

確かにパワポがメインになっちゃダメですよね。
ですが、便利な道具としてパワポにはこれからもお世話になりますし、
そっちのスキルも上げていきたいとは思いますが。

では、資料作りがいっぱいある方も、パワポなんて使わないって方も、
今日も一日お仕事頑張りましょうね~(^^)/

(by 宜野座)
自動倉庫のリニューアルはオモロまでお気軽にご相談ください。