読まずに削除するメルマガって皆さんもありませんか?
登録解除するためにはログインしないとダメという場合、
ログインIDを忘れて面倒だからそのままだったりしませんか。

そんな感じのメルマガですが、件名が気になり開いてみました。
「羽田→富山線 \8,900円~/北陸へは「旅割」で決まり!」

え、安い。
そうか、新幹線に対抗すべく低価格を打ち出してきたか。
早速ANAのサイトを開いてみたけど、片道24,890円じゃん。
改めてメルマガを読んだら6/28~10/24の「旅割75」の運賃でした。

北陸新幹線が開通して2か月経ちますが、飛行機と新幹線の乗客数はどうなんでしょ。

ちなみに、飛行機だと羽田と富山空港間は60分。
新幹線は東京駅と富山駅間は最速で2時間8分。
新幹線の運賃は片道指定席で12,730円です。

夜間の高速バスだと7時間くらいかかって、7550円。
移動にかかる時間をお金で買うってことだな~と改めて感じました。

さて、富山空港の愛称は「富山きときと空港」といいます。
きときとは富山弁で新鮮という意味。

「きときと」と聞くと、私はすぐに室井滋の本を思い出します。
kitokito
「キトキトの魚」は富山出身の彼女の面白爆笑エッセイです。
高校生だった私は彼女の初エッセイ「むかつくぜ!」を読み、
なんか面白い人だな~と第2弾エッセイの「キトキトの魚」も買いました。

富山のことが出てくるので、富山ってこんななんだ~と思ったりしてました。
もし富山に行くことがあれば「蜃気楼」をみて「ホタルイカ」の青い光をみて、
そしてたくさんの海の幸を堪能し、日本酒も浴びるように飲み・・・

あー、お腹空いてきた(笑)

では、毎日キトキト新鮮な気持ちで
お仕事に取り組んでいきましょう~(^^)/

(by 宜野座)

自動倉庫のリニューアルはオモロまでお気軽にご相談ください。