春らしさが増してる今日この頃、学生さん達はすでに春休みかしら?
いろいろとお出掛けの予定もあると思います。
東京ディズニーランドやディズニーシーに行く人も多いのかな。

私はディズニーシーが出来る前に行ったきりなので、
最近のアトラクションなど全く知らないのですが、「ミスティックリズム」という
名物ショーが2015年4月5日(日)で終了するようです。

tdltds1
(東京ディズニーリゾート公式HPより)
http://www.tokyodisneyresort.jp/show/detail/str_id:ld_mystic/

凄く人気があるショーらしいのですが、あと少しで終了です。
口コミを見ると「臨場感がすごい」「迫力満点」「大人向けのショー」「絶対おすすめ」など、
高評価のコメントが多い!
観てみたいとは思うのですが、日程調整が厳しい・・・

さて、名物アトラクション終了の理由は、人件費削減のためと言われています。
生身の人間パフォーマーが数十人でショーを作り上げるとなると、
確かに人件費はかかるでしょうね。

そして新しく「プロジェクションマッピング」を使ったアトラクションが導入されるとのこと。

「ほー、そう来たか!」と思いました。
プロジェクションマッピングは確かに素晴らしいエンターテイメント、
人を引き付ける要素がたくさん詰まってますよね。

う~ん、どっちも観たいけど、一つしかだめなのね。
そうなるとコスト勝負ってことか~。
パフォーマーの方たちの今後が気になるところですが、USJで再就職ってあり?

この話を取り上げるに当たり、以前社長とした会話を思い出してました。
社長「ぎのさん、劇団四季、マジでいいよ!観たことある?」
私「まだ観たことないです~」
社長「見る前はミュージカルなんてと思ってたけど、1回見てハマってさ」
「いろんな演目観たけど、マジでいいよ一回は観た方がいいよ

舞台など、生身の人間が演じることは代替がきかない、瞬間瞬間なことですからね。
演じる人と観客と一体になって感じる臨場感は、二度とない出来事ですからね。
よし、あと3年以内に劇団四季を観に行くぞ!

私たちも、普段の仕事をコンピュータテクノロジーに取って代わられないように、
うまく時代の流れに乗って、技術を磨いていきましょう~。

では、今日も一日お仕事がんばります(^^)/

(by 宜野座)

自動倉庫のリニューアルはオモロまでお気軽にご相談ください。