むかーし、むかし、会津のあるところの雪の中に
百姫が埋もれていました。
雪から出ても、さらに三年間も寝ていたとのことです。

さぞかし寒かったろうに。
さぞかし美味しくなっているだろうに

ということで、本日も日本酒のお話です。
(念のため確認しておきますが、オモロはソフトウェア開発の会社です。)

先の週末に温泉旅行に行かれたUっちーから、
お土産にお酒をいただきましたので、お礼をかねてご紹介いたします。

「雪中百姫(せっちゅうももひめ)の三女」と
「開当男山の純米吟醸」です。
1424737909368
1424737906559

「雪中百姫」は本数に限りがあるため、現地での販売のみとのこと。
それだけでプレミア感満載
さらに雪の中で100日寝かされ、その後も冷凍庫で熟成されたお酒なのです。
Uっちーが「これは三年間熟成されたもの」と言ってたので三女にあたります。

ちなみに、二年熟成は四女、一年熟成は五女と、毎年姉妹が増えているようです。
飲むときは「5℃前後に冷やしてお召し上がりください」とありますので、
オモロの冷蔵庫でちゃんと冷やしております

そしてもう一つのお酒「開当男山」の純米吟醸です。
蔵元のホームページの商品紹介には
「穏やかな香りと飲むほどに増す美味しさは、純米吟醸ならではの味わいです。」
とあります。

きっと、ぐいぐい杯を重ねてしまう酒なんだろうな~と想像します。
Uっちー、素敵なお土産ありがとうございます

どちらも未開封の状態でございます。なので、いつ開けるんだろう?と気になってます
お酒好きなお客様が来社された際には、是非ご一緒に楽しく飲みたいですね♪

さて、美味しくお酒を飲む一番の秘訣は、がむしゃらに労働した後に飲む!ですよね。
というわけで、今日も一日お仕事頑張りましょうー(^^)/

(by 宜野座)

自動倉庫のリニューアルはオモロまでお気軽にご相談ください。