今日はなんだが浮足立ってる感じしませんか?
それって私だけかしら?

今日が仕事納めの方も多いと思います。
やり忘れたことなどございませんか?

今朝から急に、「門松(かどまつ)」が気になっている私。
なぜか知りませんが、すごく立派な門松を見たい!と思いました。
でも、門松って12月28日に飾るのが一般的なんですね。

あの青竹の凛とした感じ、門松の周りの空気までもが凛とする感じって
日本のお正月らしくて好きです。

ここで門松の値段のことをいうのもあれですが、
安いものから少し高くて6万円くらいだったりね。

そんな中、432,000円(税込)の門松を発見!
青竹じゃないし~。
img58762317

ノリタケが誇る純白のボーンチャイナの門松。
サイズはW16cm×D13.5cm×H31cm、2本で桐箱入りとのこと。
ノリタケらしい門松ですね。

最近のお正月は、昔と比べて厳粛なイベント感が薄れてる気がしてましたが、
それってちゃんとお正月を迎える準備をしない私のせいかしら

我が家はいつも門松は飾らなかったけど、
今年はお手頃サイズのものを準備しようかな。
kadomatu-6d9b4
皆さま、今年もいろいろとお世話になりました
それでは、良いお年をお迎えくださいね

(by 宜野座)

自動倉庫のリニューアルはオモロまでお気軽にご相談ください。