今週は暖かいですね。

今日は霞ヶ関の省庁に、ある書類を受け取りに行きました。

中央省庁に入るのは初めてなので、
敷地内に入る前に身分証の提示を求められたところで
「さすが、チェックが厳しいのね~」と思いました。

私は免許証を見せて、問題なく次の関門に通されましたが、
先に来てた人が警備員に止められてました。
その人、「何度か来てます。いつもそのまま入ってます。」的な
事を説明してたけど、その後どうなったかな?

私は次の関門へ。
守衛室にて「入館申請書」みたいなのに行先部署名、
目的、氏名、会社名、連絡先などを記入し、
入館証をもらい、建物の前へ。

そこで警備員の人に入館証を見せて、
それからゲートに入館証をタッチして
やっとゲートが開き建物の中へ。
今日は天気が良かったけど、雨だったら大変ですね。

目的のフロアが何階かを案内の人に聞いたら、
すごーく不愛想に「5階」と言われ、聞き取れなかったから
もう一度聞いたらさらに不愛想に「5階」と言われました

目的の書類は受付時間が10時のため、
若干時間調整をして目的地へ入室。

簡単な説明を受けて、目的の書類を無事受け取りました

帰りは建物出入口のゲートを出たところに
入館証の返却ボックスがあり、そのまま入れて
建物をあとにしました。

ここではICカードの入館証でしたが、以前行ったビルは
QRコードの紙が入館証でした。
セキュリティ方法もいろいろですね。

ちなみに私の実家は鍵をかけないような田舎です。
というか、鍵は壊れたまま放置してたはず(笑)

では、今日も一日お仕事がんばりましょう~!

(by ぎのざ)

自動倉庫のリニューアルはオモロまでお気軽にご相談ください。